ホーム     求人情報     採用決定までのプロセス     関連記事     会社案内   日本語 | English

ホーム » 関連記事 » 第33回 職種別にみた人気大学

Articles
第33回 職種別にみた人気大学
Author : セルナジャヤ 高橋
Posted: 2008-01-25 00:00:00 | Category:
Share this post :

第33回 職種別にみた人気大学

前回は、インドネシア人の採用担当者が求職者の学歴にこだわる傾向が強いことをお話しました。今回は採用の際のご参考までに、採用者にとって人気のある学校や有名大学を職種別にご紹介します。

 ◇技術系の人気大学で、担当者が採用活動も

 ○経理
  国立大学では、University of Indonesia(通称UI)インドネシア大学、University Gajah Mada (通称UGM)ガジャマダ大学。私立ではUniversity Atmajayaアトマジャヤ大学、Tri Sakti Universityトリサクティ大学が有名で、特にアトマジャヤ大学は華人系の学生が多く通っています。

 ○秘書
 秘書の専門学校Tarakanitaタラカニタが有名。

 ○技術系
  最も優秀と言われ企業に人気があるのは、公立のInsititute Technology Bandung(通称ITB)バンドン工科大学。製造業では人事担当者が積極的にバンドン工科大学を訪ね、採用活動を行っているところも多数あるそうで す。スラバヤにあるInsititute Technology Sepuluh Nopember (通称ISTN)スプルノペンバ工科大学も
有名。
 
 ○IT関係
  以前はGunadarma Universityグナダルマ大学が有名でしたが、最近ではBina Nusantra University(通称Binus)ビナヌサンタラ大学が良いと言われており、2007年には企業による採用人気ランキングで1位になったと何かで読 んだことがあります。

 ○日本語
 インドネシア大学とUniversity Padjadjaran(通称UNPAD)バジャジャラン大学、Darma Persada Universityダルマプルサダ大学の日本語学科が優秀と言われています。履歴書を見ていて、留学経験がなくとも日本語能力試験の上級を取得している 者の大半は、これらの大学出身者となっています。

 インドネシア大学は最も知られている国立大学で、学部を問わず全体的に優秀な学生が多 いと評価されています。企業の日本人幹部の方々から「インドネシア大学卒業者はできる」「確かに頭が優れている」とよくお聞きします。中でも経済、法律、 マネジメントなどに強いようです。一般的に国立・公立大学には、華人系の学生は少ないようです。

 某日系企業で採用をご担当する日本人の方が、「インドネシアは日本以上に学歴社会で意外だった」と驚き疑問を示していたように、企業にとって必要な人材は決して学歴だけでは判断できません。しかし、職種別の出身大学傾向を知ることは、十分参考になるかと思います。

時事速報インドネシア便掲載

 

カテゴリー

 

© 2010 - 2017 Selnajaya Recruitment. All Rights Reserved