asd

インドネシアでの就職・転職ならセルナジャヤ
header element面接時のポイント
point of interview
事前の準備と心構えが、
面接および就職を成功に導きます
  • 典型的な面接方法および質問内容
  • 企業への質問
  • 面接に失敗してしまう15の法則
  • 面接の服装
典型的な面接方法および質問内容

面接には、事前に質問事項を予測して臨む必要があります。あらかじめ何を聞かれるかが分かっていれば、適切な回答を用意することができます。 よくある質問の例を下に挙げてみました。それぞれの質問に自分で回答することにより、考えをまとめ、確認することができます。

最も一般的な面接方法

採用担当者は通常、人間の行動科学に基づいて面接を行い、あなたがこれまでどのような経験をしてきたのかを中心に尋ねます。採用担当者はまず、該当する業務に必要なスキルや能力は何であるか見極めたうえで、質問の内容を決定します。これは、過去の行動を見ることで将来の行動が十分予測できる、という考え方に基づいた、最も広く採用されている面接のスタイルです。

point of interview

面接の準備では、まず職務内容をよく検討しましょう。その職務に必要なスキルや能力をリストアップし、その中から最も重要だと思われるものを5つ選びます。 次に、この5つのスキルや能力を証明するあなたの経験を3例、その時の状況、関係した人、内容、その結果などを具体的に説明してください。 以下は面接でよく聞かれる質問です。

行動科学に基づいた面接の質問例
  • 難しい顧客/同僚と接するとき、あなたはどう対処しましたか?
  • やらなければいけない事がたくさんある場合、どのようにスケジュールを組みますか?
  • あなたが行った、創造的な提案があれば教えてください。
  • 迅速な決断により、問題を解決した経験があれば話してください。
  • あなたにがこれまでに立てた目標と、その達成方法について話してください。
  • 社員の意欲を喚起した時の状況を話してください。
  • 以前の仕事で遭遇した、解決が困難な問題は何でしたか。また、どのような対応をしましたか?
  • 同僚との間で起こったコミュニケーションに関する失敗を聞かせてください。また、どのように解決しましたか?
  • 方針の変更あるいは決断の変更によって仕事が困難になった、という経験があれば話してください。
  • また、どのように対処しましたか?
  • 不愉快な情報を社員/同僚に伝えなければならなかった時について話してください。その結果、どうなりましたか?
  • 上司に相談せず自分が決断を下すことになった経験があれば話してください。また、どのように対処しましたか?
  • どんなことに怒りを感じますか? 今までどのように対処していましたか?
  • 失敗した経験について話してください。
  • 問題解決のために手段を変更しなければならなかった時について話してください。また、どのように対処しましたか?
  • 方針が特に決められていない状況で、自ら決断を下した経験について話してください。
トップへ戻る ↑
企業への質問

面接の際に採用担当者から、質問はないかと尋ねられることがよくあります。会社への関心の度合いをチェックされている場合もあり、ここでもし質問をしないと、 仕事内容や企業についてあまり興味がないと判断される場合がありますので、最低でも5つの質問を準備しておきましょう。 次の例を参考に質問を用意してください。

Point of Interview
  • 御社の今後の成長に対する計画を教えていただけますか?
  • 最近の不況をどう乗り切られましたか?
  • ライバル会社との違いは何でしょうか?
  • 御社の強み・弱みを挙げていただけますか?
  • 御社の特性あるいは経営スタイルについてご説明ください。
  • 個人としての成長をサポートする機会がありますか?
  • 現実的な昇格・昇給のサイクルを教えてください。
  • 社員の評価方法および昇格基準はどのようになっていますか?
  • 通常はどのくらいの期間その職務に在籍しますか?
  • その職務に就業後の1年目がどのようなものかお聞かせください。
  • どういった社員教育プログラムがありますか?
  • この職務で直面する挑戦的な側面としてはどんなことが考えられますか?
  • 社内の人材を登用するのが御社の方針ですか?トップクラスのマネージャーは社内から昇格していますか?
  • 私のような学歴とスキルを持つ者は、現時点でどのようなキャリア機会があるのでしょうか?
  • 職場環境についてお聞かせください。
  • 私が配属されるであろう部署はどのような人員構成になっていますか?
  • あなた自身御社で働くメリットは何だとお考えですか?
  • 新規採用者にはどのような能力を期待していますか?
トップへ戻る ↑
面接に失敗してしまう15の法則

面接の際に採用担当者から、質問はないかと尋ねられることがよくあります。会社への関心の度合いをチェックされている場合もあり、ここでもし質問をしないと、 仕事内容や企業についてあまり興味がないと判断される場合がありますので、最低でも5つの質問を準備しておきましょう。 次の例を参考に質問を用意してください。

  1. 面接先企業に関する知識がほとんど無い
  2. 否定的な態度
  3. コミュニケーションスキルに欠けている
  4. 質問に対して的確な返答をせず、冗長に答える
  5. 不適切な態度(喫煙、ガムを噛む、貧乏ゆすり等)
  6. 面接官の目を見て話さない
  7. 質問をしない
  8. 不適切な服装
  9. 消極的で自己アピールをしない
  10. 面接に遅れる
  11. しっかりとしたキャリアプランがなく、目標や目的が中途半端
  12. 企業やその業界に興味がないように見える
  13. 意気込みを見せず無関心な態度を示す
  14. 横柄・攻撃的・傲慢な態度を示す
  15. 給与条件の高さにしか興味を示さない
トップへ戻る ↑
面接の服装
面接の服装(男性編)
man suit
  1. 髪型
    色は黒(アパレル系は除きます。)が基本。表情がよく見える短髪が好まれます。
  2. ワイシャツ
    色は白(アパレル系は除きます。)が基本。袖は、腕を下ろしたときに上着から0.5cm~1cmほど覗く程度が適切です。
  3. ネクタイ
    派手でない単色であればOK。色が与える印象(赤は積極性、青は知性、黄は社交性)を考慮して、自分PRポイントと一致させる人もいます。柄は、ストライプ(斜線)、ドット、無地が一般的です。
  4. スーツ
    色は黒かグレー。3つボタンでも構いませんが、現在は2つボタンが主流です。下のボタンは必ず外します。
  5. カバン
    色は黒か主流。A4の書類が十分に入るサイズで、フロアにおいた時に倒れないスタンディングタイプ。
  6. 靴下
    黒、グレー、紺でシンプルなデザインのもの。肌が露出することのないよう、長めの丈のものを選びましょう。

  7. 色は黒。紐付きのシンプルなデザインが主流です。
面接の服装(女性編)
woman suit
  1. 髪型
    色は黒(アパレル系は除きます。)が基本。前髪が長い場合はヘアピンで留め、後ろ髪が長い場合は一つにまとめます。 お辞儀をした時に顔に髪の毛がかかり、手で直すようなことがないように。
  2. ワイシャツ
    色は白(アパレル系は除きます。)が基本です。開襟のものが主流。
  3. スーツ
    色は黒が主流。グレー・オフホワイトも可。3つボタンでも構いませんが、現在は2つボタンが主流です。
  4. スカート
    丈は、座ったときに膝が少し出る程度です。
  5. カバン
    色は黒が主流。A4の書類が十分に入るサイズ。

  6. シンプルなパンプス。
トップへ戻る ↑
アクセス
map location

19th Floor Mid Plaza I Building.
Jl. Jend. Sudirman Kav. 10-11,
Jakarta 10220, Indonesia.

Tel : (62)-21-5727214~17

私たちは世界で活躍するFaroグループの一員です。